講演会

一日体験入学

よくあるご質問

滋賀県歯科医師会

歯科技工士の仕事

体の一部を作ることで、笑顔と健康を作り出す仕事

歯科技工士とは、身体の重要な機能を担う「歯」がむし歯や歯周病で欠損した時、 歯科治療のため、失われた「歯」に代わる「入れ歯」や「さし歯」を製作する国家資格を持った医療専門技術者です。

出来るだけ患者本来の形と色を持った「歯」を作りますが、審美歯科では、患者の顔貌と調和した「より自然な歯」を作り出します。 そのような仕事に、歯科医院・病院・歯科技工所などで従事し、将来は独立開業も出来ます。
また、歯科材料の開発などの為、歯科医療機器メーカーに就職する場合もあります。

優秀な日本の歯科技工士はアメリカやヨーロッパなどの海外で活躍しています。

歯科技工士実習 必須の7つ道具

歯科技工士実習 必須の7つ道具

歯科技工士が作るもの

メタルインレー

メタルインレー

初期の齲蝕などで歯の治療を行う場合、歯の一部を削り金属で修復します。

フルメタルクラウン

フルメタルクラウン

齲蝕が進行し、大きく歯を削った場合に歯全体を金属で修復します。

ブリッジ

ブリッジ

齲蝕や歯周病で抜けた歯のを修復する場合両隣歯を削り、クラウンと連結して欠損部を製作します。

ハイブリッドレジンインレー

ハイブリッドレジンインレー

メタルインレーと同様に初期の齲蝕の修復のために製作します。歯と同じ色調で製作できるので審美的です。

ハイブリッドレジンジャケットクラウン

フルメタルクラウンと同様に大きな齲蝕の修復のために製作します。歯と同じ色調で製作できるので審美的です。

インプラント

インプラント

齲蝕や歯周病で歯が失われた場合、人工歯根を外科的処置で歯槽骨に埋め込み、歯が生えたように修復します。製作には高度な知識と技術が必要です。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

金属にセラミックを焼き付けて製作します。天然の歯に近い色調を再現でき、非常に硬く吸水性もないので口の中で変着色しません。

メタルボンドブリッジ

ブリッジの表面にセラミックを焼き付け、欠損した歯を審美的に修復します。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

金属を使わずセラミックのみで製作します。

総義歯

総義歯

歯がすべて失われた場合、既製の人工歯を排列し歯肉部分をアクリル樹脂で製作します。

部分床義歯

部分床義歯

ブリッジで修復できない場合は、部分的な入れ歯を制作します。クラスプと呼ばれる金属のバネで固定します。

マウスガード

マウスガード

スポーツ用や就寝時に使用するマウスガードを制作するのも歯科技工士の仕事です。