講演会

一日体験入学

よくあるご質問

滋賀県歯科医師会

学校概要

建学の精神

本校の建学理念は、将来を担う若い人たちの秘められた能力・ポテンシャルを呼び覚まし、歯科技工を通じて社会に貢献できる優れた人材を育成することにあります。

実習教育 コミュニケーション 人間教育 技術力

まず優れた歯科技工の技術を取得してもらうため、多くの実習時間が設定され、少人数制の利点を活かし、細かく行き届いた実習指導が行われます。 技術の習熟とともに、人間的な成長また社会的な視野を大きくすることも大切です。豊かな人間性・人格形成の面においては歯科臨床に携わる非常勤講師・先輩などの様々な人との出会いが重要です。 そして患者様のために少しでも良い技工物を作れるよう、1年生・2年生・専攻科生が教え合い、お互いに成長するよう励ましあう学生同士の交流が伝統になっています。

すなわち、技工士として自立することの出来る技術能力のある技工士の養成を目的とした専門性教育・広い社会的な視野を養う社会性教育・将来にわたって努力し自分の道を切り開いていく人材の養成としての人間性教育を学校理念としています。

学校概要

設置者名一般社団法人 滋賀県歯科医師会 (いっぱんしゃだんほうじん しがけんしかいしかい)
所在地〒525-0072 滋賀県草津市笠山七丁目4番43号
電話番号077-564-6691
創立昭和43年8月25日(滋賀県歯科医師会 滋賀県歯科技工士学院として設立)
専修学校認可昭和44年3月31日
学校長山本 哲典
校名滋賀県歯科技工士専門学校 (しがけんしかぎこうしせんもんがっこう)
専門課程
(職業実践専門課程)
滋賀県歯科技工士専門課程 本科2年
入学定員1学年30名(男女共学)
修業年限2年
卒業後の取得資格歯科技工士国家試験受験資格
医療専門士称号付与

沿革

昭和43年8月25日滋賀県歯科医師会 滋賀県歯科技工士学院設置
昭和44年2月5日滋賀県歯科医師会 滋賀県歯科技工士学院歯科技工士養成所として厚生省より指定
昭和44年3月31日滋賀県歯科医師会 滋賀県歯科技工士学院が学校教育法第83条で準用する第4条の規定により滋賀県庁より各種学校として認可
昭和44年4月1日滋賀県歯科医師会 滋賀県歯科技工士学院開校
昭和48年1月20日滋賀県歯科医師会 滋賀県歯科技工士学院ポストグラデュエートコース設置
昭和55年4月1日滋賀県歯科医師会(大津市厚生会館)より滋賀県歯科医師会 歯科総合センター(草津市)に新築移転
昭和61年4月1日専門科設置により滋賀県歯科医師会 滋賀県歯科技工士専門学校に名称変更
平成5年4月1日専攻科を設置
平成9年3月31日集合室の新築
平成21年10月1日学生用駐車場設置