講演会

一日体験入学

よくあるご質問

滋賀県歯科医師会

施設紹介

快適な環境が豊かな人間性を育て、最新の設備が
より実践的な理論と技術を支える

設備紹介

確かな実力を持つ実践的な歯科技工士を育てたい。

快適な環境の中で、最新の教育・技術を取り入れ、それに合った教育設備を充実させています。
また、創立47年という実績から歯科の歴史を物語る器具・機械も揃っており、それらは国家試験に知識として知っておかなければならない教育にも役立っています。
卒業後、実社会においても最高の技工物を作ることと、色々な器具・機械・材料を使いこなせるように、常に新しい最先端分野を取り入れています。
そして、器具・機械も自分が納得いくまで、何度でも使用できるようにカリキュラムにも余裕をもたせているので、自分に合ったペースでそれらに慣れることができます。
更に、学科の授業においては、パソコンを使用した授業も取り入れており、学生にとってよりわかりやすくする為の設備も充実しています。

この2年間で最新の器具・機械・材料を経験し、実社会に出ても堂々と活躍できることを約束します。

施設紹介

基礎実習室

基礎実習室

各学年に専用の実習室があります。ここでは、歯の解剖学・歯冠修復技工学・有床義歯技工学などの実習を学びます。学校生活の中で一番長い時間を過ごす場所です。

専攻科教室

専攻科教室

専攻科の実習室では、ライセンスを取得した学生が臨床実習にも取り組んでいます。外部講師のセミナーなども開催されます。
1,2年生には憧れの場所です。

普通教室

講義やホームルームを行う教室です。

ポーセレン室

ポーセレン室

セラミックや硬質レジンを使用して歯冠修復物を制作する部屋です。
透明度の高い材料を使用するのでほこりなどが侵入しないように区分けされています。

学生ホール

学生が昼食をとったり、全校集会や学校祭などのイベント時に使用します。

設備紹介

歯科用CAD/CAM

歯型をスキャニングし、コンピューターで「歯」を3Dデザイン・切削加工する装置。

吸引・アルゴンガス加圧高周波鋳造器

高周波を利用し金属を融解し鋳造を行う装置。

ポーセレンファーネス

セラミックを焼成するための装置。

リングファーネス

ロウで製作した歯を金属に置き換えるため、耐熱性の石膏で埋没した型を加熱する装置。