講演会

一日体験入学

よくあるご質問

滋賀県歯科医師会

学校長挨拶

人々が健康的に暮らすために、 歯科技工士は重要な役割を持っています。

本校は1969年を創立の年とし、全国でも有数の歴史と伝統ある滋賀県歯科医師会立の歯科技工士専門学校であります。 開校以来1000有余名の卒業生を輩出し、その同窓は歯科医療の現場で、また歯科技工界の指導者として立派に活躍しているところであります。

 歯科医学、歯科医療は高齢化の進む今後の社会においても、全てのライフステージを通して、健康の保持増進に大きく寄与するものでありますが、その中にあって、 歯科技工士の果たす役割は益々重要かつ必須なものになると言えます。そのためにも本校は多くの優秀な各専門講師陣と経験豊富な専任教師を擁し、豊かな学校生活の中で心身技能に優れた技工士の育成を目指しております。

学校長

学校長山本 哲典やまもと てつのり

昭和49年3月 大阪歯科大学卒業
昭和49年4月 山本第一歯科医院・第二歯科医院勤務
昭和55年2月 ローズ山本歯科開設
平成 9年4月 滋賀県歯科医師会理事
平成12年4月 滋賀県歯科医師会大津支部長
平成15年4月 滋賀県歯科医師会常務理事
平成18年4月 滋賀県歯科医師会副会長